60代からの着物リメイク

人生に変化が訪れるとき。
「着なくなった着物の使い道がない」
「着物を譲り受けたけど、一度も袖を通していない」

WA:Garmentsが活動を始めてから寄せられた声です。
そのほとんどが日常的に着物を着ていた世代より少し若い、60代前後のお客様。お悩み解決のお手伝いができるよう、着物リメイクを始めました。
 
60代は、色々な変化を迎えます。体型の変化、お肌の変化、家族構成の変化。
 
​子育てはひと段落して、また自分のためのおしゃれを楽しめるようになります。
子どもが結婚して孫が生まれ、お宮参りや七五三など記念写真の機会が増えるのもこの頃。お母さんが終活を始めて、着物を譲り受けるなんてこともあるのではないでしょうか。
オーダーメイドだからできること
ワーガメンツの着物リメイクは、おひとりおひとりに寄り添ったオーダーメイド。様々な変化に合わせ、今のあなたにぴったりな一枚をお作りします。
 
嫁入りの時の着物を、今のあなたが着られるように。
お母さんのお気に入りの着物を、もう一度今のお母さんが着られるようにリメイクしてプレゼントなんてことも。
たとえば腰が曲がっていても、オーダーメイドならカバーできます。
車いす生活や寝たきりの方でも、着やすい着せやすい形を追求します。

普段着として着るには派手な柄だったり、シミができてしまっていても大丈夫。
オーダーメイドだからこそ、どんなアイテムにリメイクするか、そこから一緒に考えます。

 とは? 

施設に入居していて制限がある
出来ないことは増えたけど、オシャレは自由に楽しみたい
帯をしめて背筋をしゃんとしていた頃がなつかしい
残りの人生は、質の良い暮らしをしたい…


そう思っているのに、なんのこだわりもないパジャマを着て
1日中過ごしている高齢者がいます。
着たい服があるのに着替えが大変だから着られないなんて。
天気がいいから散歩へ行きたいのに、パジャマだから行けないなんて。

そんな方々の生活が少しでも明るくなるようなことをしたい。
そうしてWA:Garmentsは始まりました。

埼玉県出身の夫婦が子供を連れて伊豆へ移住後、2017年3月に起業。

同年5月には伊豆の国市に店舗もオープン。

2児の親としても奮闘しています。

※2019年8月末にて店舗は閉店いたしました。

 着物リメイクや仕立てのご相談はこちらをご確認のうえ、

​ お問い合わせフォーム・お電話・メールでご連絡ください。

TEL(携帯)  080-2650-0611

MAIL  otoiawase@wagarments.com

B15C14D8-B56E-4AC0-A9AB-9C88917BB146.jpe

© 2023 by Annie Lowe. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Basic Black
  • Twitter Basic Black
  • Instagram Basic Black
creemaバナー2.jpg